忍者ブログ
どんずまり
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ぼそぼそ
    ミミズク
    iM@SのMADを作ってニコニコ動画に細々とうpしています
    タグに入れてもらったP名を気に入ってしまったのでそのまま使用
    Windows Live Messenger ID



    製作環境
    動画編集:Premiere Elements 4
    画像編集:Photshop Elements 6
    エンコ:AviUtl
    CPU:Athlon64x2 Dual-Core 6000+
    メモリ:3GB
    HDD:320GB+1TB
    キャプ:HD-RECS

    最新コメント
    [11/12 DSLR-A900]
    [10/06 Chineelix]
    [09/28 irorgeBrier]
    [08/03 nuriFeene]
    [06/01 シダ]
    ブログ内検索
    箱○友達

    それにしても恥ずかしいチャートだ
    現在のVOLTAGE
    最新トラックバック
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    想いのたけを書き連ねてみたものの

    適当でやめときゃ良かった

    としか思わなくなってきた。
    ていうか恥ずかしくなってきた。


    一本のMADに3部構成の作品紹介なんて見たことねーよwwwwwwwwwww

    PR

    懲りずに『JOKER』作成後記の続きです。
     
    書いてて思ったのがこのMADに対する思いいれのなんと強いことか。

    今までの作成後記も短くまとめてるとは思わないけど、やっぱりポイントをかいつまんで、だし。
    でも今回の作品については全てのシーンについて語りたい気分です。
    なんなら全部のフレーム書き出して書きたいくらい。

    まぁほとんど全ての部分について書いてますけどネ
    それにプラスして文章をうまくまとめられないから余計に長くなっておるわけです。

    読んでいただいても何か特するモノがあるわけでもなく、しかもまだ最後まで書けてませんwwww

    丸2日経って貰ったコメとか読んでたらだいぶ落ち着いてきて、自分の中でのこのMADの位置づけがはっきりしたのでいきなり後記書いてみます。
    エンコ色々ためしてますがどうにも良くならず、音ズレも音がズレてるんじゃなくてどうも動画の尺がおかしい。
    PEやAviUtl上では合っててもUPすると「こっち合ってるけどあっちがズレてる」シーソーみたいなことになって原因わからないのでとりあえずこのまま行っちゃいます。中途半端で申し訳ないです。

    とにかく長いので注意

    【ニコニコ動画】アイドルマスター 美希x春香x雪歩「JOKER / X」


    ROCKET DIVEの後、速攻で候補がポシャって次の曲も作りかけたもののプロジェクトから素材からミスでジェノってしまったり、紆余曲折の末辿り着いたJOKER

    ROCKET DIVEがらみでXが懐かしくなったんでCD掘り出して聴いてるうちに「Xで作りたいな」と思っていたんですが、2曲目ポシャってからhideからHIDEで「Xで行ってみよう」ってことに。
    『Easy Fight Ranmbling』とか『Sadistic Desiere』、『Stab Me In The Back』等を候補に上げつつ、やはりアイマスと合わせるにはキツすぎる曲ばかりなので、一番アイマスに向いているであろうJOKERを選びました。

    『Stab Me~』とかで作れたらいいな、とは思ってますが、コメ頂いているようにXの曲って全体的に長過ぎて観てもらっても最後までもたない、ってことがあると思います。
    間延びしたら最悪だし曲が曲だけに詰め込むにも限界があります。この曲もXとは思えないPOPな曲ですが、それでもそこはX、そんな軽い曲じゃないし前後のSEを全部カットしてもやはり5分は観る方として考えてもしんどい。

    個人的なタテマエとしては「素晴らしい曲があってそれに映像がついてくるようなモノが作れればいい」なんて思ってはいるんですが、作った以上たくさんの人に何度も観てもらいたいのが本音だし、観てくれる人はやはり『曲』を目的でクリックするのではなく『動画』を観に来てくれてるわけで、いくらいい曲でも5分の曲をただ聴くのと5分間動画を観るのとは別物です。

    動画を観てもらえれば自分の好きな曲を聴いてもらえる、という都合のいい考え方もできるわけですが、やっぱりHMやHRはエンディングやら間奏も長いし簡単に『最後までダレずに観て貰えるか』(=また観よう、この曲いいな)ってなるかと言えばなかなか難しいところではあるのです。
    まぁこの辺はわかってたことで、観る側もただ時間とサムネだけで観る観ないを決めるわけじゃないんだし作りたい曲なんだからいいんじゃなーい、ってとこです。「Xでアイマス?どんなもんだ?」って興味持ってくれる人もいるだろうし。
    アイマスにXでガチってことも含めてカッコ良く言えばチャレンジです。行動はカッコいいかもしれないが、書いちゃうと妙にカッコワルイ

    んで、この曲って当時のXファンなら知ってて当然だけどXの中では知名度が低いような感じがするんですよね。もちろん人気ある曲だとは思うのですが。
    Xの曲としては浮いてる印象で、良い意味で「Xらしくない」曲です。
    XってやっぱりYOSHIKI色の強い、血とか痛み、死の香りのする重厚で攻撃的な楽曲のイメージがあるから、この曲のイメージとあわないのは仕方ないっていうか当然ですけどね。ファンが選ぶベストにも入って無いし。
    自分もXの中では一番聴いたしめちゃくちゃ好きだけど『Xの中で一番好きな曲は』と言われると他の曲になりそうな、不思議な位置づけの曲だったり。
    (ちなみに『X』としてのTOP3を選ぶなら上の3曲。中でも爆発寸前GIGの『Stab Me~』が一番カカカカカカカッ)

    とはいえROKET DIVEで爆発しているHIDEの感性がこの曲でも存分に暴れ回ってて、とてもカッコイイ、純粋なR&Rです。それをXが演るからこその意味があるんでは無いかと。そしてそれをアイマスでやることの意味は…さぁ…

    瞬間的に差し込んでる静止画の中には『JOKER』のPVやLIVE、アルバム『Jealousy』のブックレットをリスペクトしてるものもあるんですが、知ってる人はわかるかも?ってレベル。少なくとも自分ならわかるレベル。

    そういや『NFL』っていう整髪料のCMに使われてました。エミット・スミスとかが出ててNFLヲタの自分はかなり喜んだ記憶があります。整髪料は買ってませんけど。
    作成後記書いてたんですが、書き進むにつれてどんどんいつものネガネガ方向に行ってしまったため、全体の後記は気分的に落ち着くまで封印して、また忘れた頃に書こうと思います。

    でもせっかく上げた動画の余韻には浸っていたい、そんな俺様をなだめるためのエントリです。

    今回の動画用に作ったけど見えるのが一瞬すぎてもったいないなー、と勝手に思ってる静止画をあげつらってみようかと思います。
    書くことないってわけじゃないんですが、前々から書き残しておきたかった『Red Fraction』の歌詞と和訳です。



    最初は英詩の方だけ入れてあとは和訳職人さんにまかせようかな、とか思ってたんですけどね。
    歌の文法をどうこう言うのはどうかとも思うんですが、この曲は文法が非常にイレギュラーな上にスラングも多用、どうとでも取れる詩らしくて(自慢ですがあんまりわかりません)和訳も結構色々な解釈があるようで、中には印象がガラっと変わるものもありました。

    自分なりに解釈っていうか『こういう雰囲気で』って思ってたトコロもあり、最終的に和訳付けました。
    基本的にいろんなサイトで見つけた和訳をごちゃまぜにしつつそれにプラスして自分の解釈で意訳、って感じです。
    和訳職人さんが来なかったら寒いな、と思って付けたって説も大いにあります。

    あと自分でもスペルミスが数点あるままほったらかしにしてるのもどうかとは思ってますが、いずれ作り直すのでそのときに修正しまつ
    HOME 次のページ
    Copyright © VOLTAGE 3.329% All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]