忍者ブログ
どんずまり
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ぼそぼそ
    ミミズク
    iM@SのMADを作ってニコニコ動画に細々とうpしています
    タグに入れてもらったP名を気に入ってしまったのでそのまま使用
    Windows Live Messenger ID



    製作環境
    動画編集:Premiere Elements 4
    画像編集:Photshop Elements 6
    エンコ:AviUtl
    CPU:Athlon64x2 Dual-Core 6000+
    メモリ:3GB
    HDD:320GB+1TB
    キャプ:HD-RECS

    最新コメント
    [11/12 DSLR-A900]
    [10/06 Chineelix]
    [09/28 irorgeBrier]
    [08/03 nuriFeene]
    [06/01 シダ]
    ブログ内検索
    箱○友達

    それにしても恥ずかしいチャートだ
    現在のVOLTAGE
    最新トラックバック
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    もう10年経ったんですねー、としんみり
    この曲がなかったら自分の中でのhideってXのギタリスト以上のものにはならなかっただろうなぁ。
    そんなわけで前々からやりたかったんですが、宇宙に飛び出させる方法が思いつかなかった(抜けなかったから)ので保留のままだったんですが、765comm@ndのおかげでガキんちょどもを宇宙にぶっ飛ばすことができました。

    開催知らなかったので完全に後付けで申し訳無いんですがNicom@sRockFes08参加作品ということにさせていただきました。
    主催はせりざわP(blogはこちら)です
    タグが反映されんとです…(´・ω・`)されました(´∀` )

    ロリトリオなぞ絶対プロデュースするものかと思ってたんですけどね。
    とりあえずどちらかといえば真美派なので勘弁してください。

    ちなみにこれもReProduceモノになります


    メカwwwwwwwこれ大好きwwwww
    もう今回は途中blogで愚痴吐きまくってた通りPEやらコーデックやら実作業以外の部分で躓くことばかりで非常にストレスがたまりまくり。とにもかくにもPEが言うこと聞いてくんなくてずっと泣きそうになりながら作ってました。

    元素材をhuffYUVにしたとかは特に問題無かった(PEとの相性が悪いらしくてPEのエラーはこいつのせいかもですが)んですが、やっぱりPEのじゃじゃ馬っぷりっていうかツンデレーションにはとにかく閉口。
    慣れてくしかないですね。

    すみません、PEと格闘してた印象があまりに強く残ってるのでつい愚痴ってしまいました。
    これからもPEへの悪態は出てくるはずです。

    で、MADのほうですが、今回テーマとしたのはやっぱり765comm@ndですね。抜きはアレコレやってたらPEだけでそこそこ綺麗に抜けたのでいよいよ宇宙にぶっぱなすわけなんですが、固定カメラではなく(エンディングは別ですが)移動カメラでできるだけ長回しをするようにしました。
    あとはBPMが180超えてて、ダンスが125%~140%くらいの速度になってるので違うダンスに入る時とかに違和感ないような繋ぎをするように気を遣いました。
    BPMあわせてもダンスの素BPMによってシャカシャカ具合が違うんですよね。
    ていうかずっとそれくらいの倍率でダンス見てたんで素のダンス見るとモタついてるように見えてしかたない。
    ポジティブとか水の中で踊ってんのか!って位に見えるように…


    ほんとにトレースが難儀でしたわ。
    ステージのトレスは結構カクついてしまってるのでまだまだなんですが、それはいいんです。これは技術的なことってよりはテクニック的なモノだと思うので今後場数踏んでカクつかないコツつかんだり、効率的な手順模索したりと上達するしかないと思うのです。やり方はそう間違ってるわけじゃないと思うし。

    あ.bmp
    意外とこの作業は楽しかった。

    問題だったのは影と背景。

    影なんですが最初は抜きキャラ使って人型の影にしようかと思ったのですが、やよい一人の1秒分すらまともにできませんでした。3人分角度揃えてとか不可能すぎる。固定カメラでもたぶん自分じゃ無理。
    根本的な部分で間違ってるような感じ。知識/技術が足りないのか、PEじゃ無理なのかすらわからない。たぶんPEでもできるんだろうけど全然わかんなかった。
    結果的に無難な丸影にしたんだけど、色が変で泥沼。なんだなんだあの禍々しい影は。

    そんで背景。
    NASA開発
    こんな感じのハイテク機器使ってトレスしたんですが、上下左右に動かしても星空が切れないようにバカでかい星空画像(5000*3000pixくらい)使ったからなのかどうかわからないけど重くて重くて微調整とか修正がきかないのですよ。きかないっていうか処理が重すぎて細かい位置調整ができないのです。この辺は素材関連の知識っていうか常識知らない悲しさですかね。

    途中光飛ばしたりしたかったんですが、実際どうにもならずにあきらめてしまいました。
    ここの抜き部分はかなりやりたかったことを切っちゃってます。
    現状ではできないから切った、ではなくてアプリ使いこなせなかったためにできなかった、やろうと思えばできたかもだけど根負けしてあきらめてしまったって部分が多すぎて少し悔いが残ります。


    で、他の部分なんですが…ネタ切れがひどいです。
    ネタ切れってか、まぁいつもどおりだけど、「妄想での演出ktkr→うまくできない→次案→できない→エンドレス」の状態でやっつけ感が抜けません。
    シンクロが裏打ってる?ような感じで気持ち悪いとこも結構あるし「もっと稽古してきなはれ」な部分が多すぎなんですが、今回のMADに関してはPE導入一発目ってことと765comm@nd使ってみたかったってことの方が大きい感じがするので、仕方ないところはあるかな、と思ってます。


    それにしてもなんで画質こうなるんだ。
    エンコ前画質だと結構いい感じなのに上げてみたらやよーいと変わらない。下手したら劣化しとる。ビットレートは740kbpsだしこれでも3pass。ニコサイズにしたら見事に潰れちゃったけど網目っぽい画像を透過させて使ってるとこがあって、そこが余計ボヤけてるんですが、そこは自分のせいなんでええのんですよ。

    だけどなぁ…全体的な画質が上げられない。
    元素材の画質は上がってるから(MPEGキャプからhuffYUV)良くなると思ってたんだけどなぁ…
    作ってる最中に元素材を何度かうpしてみたときは「ちょっといいかも」みたいに思ってたんですが、フタ開けてみたらこれだよ!


    相変わらずダメ出し多すぎだww
    わかってるなら直せよと自分で突っ込みたくなってきたし、これじゃ読んで貰っても面白くないだろってことで自分なりに良かったと思ったこと。

    振り付けは全体的に結構いい感じにできた気がする。振り付けと歌詞とはあってる気はするんですよ!ね!ホラ!そんな気がしますでしょ!!??
    ダンスシンクロについても壊滅的な部分は確かにあるんですが(出だしのまぁまぁそれなりOKのとことか、3-2-1-GO!の後とか、がにがに後のラストパートの入りとか、余計な1アクション入ってたりする)そのへんはわかってたというか振り付け優先したというか。
    アトノリ気味になってる部分もギリギリ大外しまでは行って無いようにも思うんですが、見るたびにズレてるように見えたり、シンクロしてるように見えたり、よくわからないです。

    3-2-1-GO!のあとのとこはロングカメラでの回しにこだわりすぎなんだけど、尺をあわせるためにあんな感じになっちゃいました。「つか 教科書わすれたぁ~」の顔アップとか入れて調整したら流れ的にもちょっと違ってただろうし、そっちのが良かったかもなんだけど『例えば旅の途中~』のとこからギターソロ(がにがに)までロングのまま回したかったのでそういうのも却下りました。
    まあ途中で衣装チェンジ入ってるしサビ前に別の画面重ねたりしてるから長回しとは言えないんですけどね。でも一応は他の画面重ねてるとこでもちゃんとロングカメラで1分以上回してるんですよ!俺がんばったよ!シンクロがどうしたあ!
    (コメとかで「シンクロいいね」とかありがたいお言葉頂いてて言うのもアレなんですが、やぱりずれてるとこはものっそい気になってしまうのでどうしようもないのです)


    あ、あとGO!のときに画面フラッシュするんですが、なんか迫力足りないのはPEのせいです(キッパリ)
    光らせた上に抜いたキャラ乗せてぼやーっと現れてくる感じにしたかったんですが、アルファチャンネルなのかクロマキーなのかはわからないけど、透過情報ついてる画像を上に乗せると光がかなりショボったくなってしまうのです。
    大事なことなので二回言います。
    だからあそこについてだけは僕悪く無いです。
    だからあそこについてだけは僕悪く無いです。

    それと曲の一番最初のひゅいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・んと途中一箇所SEみたいなとこ、最後の怖い声は布袋寅泰ver(正しくは"hide Tribute Spirits/ROCKET DIVE - 布袋寅泰"ですね)を使ってて、最初の「おはようございます!」はhideのLIVEverから拝借しました。
    無理やり引っ付けたけど違和感ありませんかね・・・?毎日聞いてるとこれが普通になってしまって判断できないんですよねぇ

    そんな感じで良くも悪くも3作目上げられてヨカタ。
    hideがコレ見て怒らないことを祈ります。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ぐっは HOME でけたけど
    Copyright © VOLTAGE 3.329% All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]