忍者ブログ
どんずまり
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ぼそぼそ
    ミミズク
    iM@SのMADを作ってニコニコ動画に細々とうpしています
    タグに入れてもらったP名を気に入ってしまったのでそのまま使用
    Windows Live Messenger ID



    製作環境
    動画編集:Premiere Elements 4
    画像編集:Photshop Elements 6
    エンコ:AviUtl
    CPU:Athlon64x2 Dual-Core 6000+
    メモリ:3GB
    HDD:320GB+1TB
    キャプ:HD-RECS

    最新コメント
    [11/12 DSLR-A900]
    [10/06 Chineelix]
    [09/28 irorgeBrier]
    [08/03 nuriFeene]
    [06/01 シダ]
    ブログ内検索
    箱○友達

    それにしても恥ずかしいチャートだ
    現在のVOLTAGE
    最新トラックバック
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日もおじさまのところで何本かキャプらせて貰って来ました。
    まぁ素材ではなくて単にエンコテスト用のだったりするんですが…

    箱そのまま置いてきたりしていわゆる「I'll be back」なんですが
    おじさまのご子息が箱に興味を持ったようで、GTAとかアイマスとかCODとかバイオレンスで可愛いのを何本か貸して来ました。

    そんなわけで今は何するわけでもなくニコマスとかオリムピコ見てるだけだったりします。


    シラカワP
    『サムネで特定余裕でした』のシラカワP
    とはいえ今作ではサムネではわからなかった辺りがなんちゃって見る専の辛いところであったりして。
    シラカワPのドラマと言うか、ストーリー展開はもう自分ではどうにも説明できないレベルであります。
    美しいとか切ないとかかっこいいとか、ほんとに色んな表現が詰まってて、作る側の目で見ると「あぁ、すげぇ…」ってしょんぼりするばかりナンデスヨネー
    コミュとかレッスンとかアイマス外の素材とか、なんでこんなに巧いんだろう。
    とまぁしょんぼりと書いてしまったけど、純粋に綺麗でかっこいい。
    いいからみなさい。




    モルスァP
    「私流のこの曲の解釈をMADにしてみたつもりです」(投コメより)ということですが見事に曲の雰囲気が表現されてると思いました。
    メタルって曲調がそのまま黒春香にあうと思うんですがあまり見ない気がします。
    2:40辺りの転調部分からはかなり魅入りますね。曲も春香さんもかっこ(・∀・)イイ!!




    シュルツP
    Vol.4で紹介したシュルツPのNRF出品3作目。
    サムネで「なんじゃ!?」と思ってクリック余裕でした。
    イントロ部分がなんか「キャトルミューティレーション」を連想してしまったんですが何でなんだろう…
    壮大な曲にあずささんがぴったりあってて引き込まれてしまった。
    牛なのに。
    あーでもやっぱりあずささんはカッコイイな。もうちょっと乳が無ければ最高なn(ry




    カスP
    意味不明のサムネに釣られてクリックしたらデビュー作!
    「こんにちは、牛乳です」と言われたら「そうですか、いただきます」と答えるしかあるまい。
    で、ショーケンwwww渋っwwwww
    ショーケンすげぇ、マジすげぇ。良くわからんけどなんかすげえ。
    とてもシラフで唄ってるようには思えないすごさだ。
    その曲に負けずに弾けまくってるカスPもすげえww
    それにしてもおっぱい揺れすぎ、っていうか揺らしすぎ




    卓球P
    サムネでにゅうぽこPだと思ったらVol.3で紹介した卓球PのNRF4作目だったという。
    これはかわいいw
    投コメもかわいけりゃ歌詞もかわいい。ダンスもかわいい。
    あの歌詞って覚えてこなかったやよいに出してるカンペって感じなのかな?
    少なくとも自分はそう取ったけどどうなんだろう。たぶん違うから先にごめんなさい。
    それはそうと自分は逆回しってほとんど使ったことないんだけど、逆回しのシンクロってこれまたかわいいですよね。
    まぁ初見では歌詞にしか目が行かないわけですがw






    にゅうぽこP(NRF08作品リスト)
    その間違われたにゅうぽこPのNRF20作品目と21作品目。21、デスカ
    しかも20作目のジャニスはWOM@Sに同時出品というかなり狡猾な仕様です。
    WOM@Sは二つ目と来たよ。
    でもね、WOM@Sって聞くと、UOM@SA@が頭に浮かんでしょうがないんですが…
    しかしハノイも懐かしいな…初めて聴いた時は「何このヘッタクソなヴォーカル』とか思ってたんですが、何故か繰り返し聴いてるうちにハマってました。この曲二回目の間奏(1:55秒くらいから)で思わず「オーラーイ!」とか言っちゃうようだともう末期ですね。
    あと個人的にはCHEYENNEが好きだったかなー(イントロの微妙なハズしっぷりがなんとも言えない)




    カミィP
    『大迷惑』『世界で一番暑い夏』のカミィPです。
    さすがに大詰めになってくると複数出品のPさん増えてきてますねー。
    で、前2作からこの選曲ってどうなんですかw
    SexMachinegunsの曲はどれもカッコ面白いのばっかなんですが、このMADもカッコ面白くてかわいい。
    みかんトリオがもうかわいくてしょうがない。バンバンカメラ切り替えながらの高速シンクロは楽しすぎる。(訂正:カメラ切り替えよりも高速シンクロ長回しでした。テンポ良過ぎて勘違いしておりました)確かに疲れるけどそれはみかん食べて乗り越えればいいんですね。わかります。
    関係ないんですが、ロケダイにも『いおりんの凸スパークマジ最高!』ってコメ入ってたんだけど、このMADには『いおりんのみかんマジ最高!』って入ってます。いおりファンなんでもええんかいw


    う~~ん、まだ半分くらいしかできてないのか…祭りって凄いな…
    ていうかROCKが凄いのか。
    あと全体の10%以上を一人で稼いでるあのPも凄い。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    はじめまして
    自分の作ったMADが紹介されてたので思わずカキコ。
    みかんのうたをなぜ選んだか、
    ハイテンポの曲を思い浮かべたら1番にこれが浮かんだからというそれだけの理由ですw
    実はロックフェス参加1作目にする予定だった曲だったりします。
    でも曲が曲なだけにどう手をつけていいかわからず3作目になりました。

    ROCKET DIVE見ました。
    すばらしいですねー。
    製作環境僕もPremiereElements4とVideoStudio12なのですがAEとかみたいな高額ソフトがなくても作り方次第であそこまで出来るんですね。
    同じような環境でも頑張ればあれくらい出来るというのがわかってよかったです。

    これからも頑張ってください!
    カミィさん / 2008/08/16(Sat) /
    いらっしゃいませ。みかんいかがですか
    >カミィP
    いらっしゃいませ!そしてはじめまして。
    紹介と言っても気の利いたこと書けないのが無念なんですが、今更気にしても仕方ないですね、と開き直りです。

    ちょっと思うとこあって観直してみたのですが、カメラ切り替えってより基本高速長回しだったんですね…テンポの早さで何か勘違いしていたようです(-_-;)

    それとソフトは同じだったとは。
    「これはこういう風に作ってるのかな?」ってトコロもあったんですが、どうやって作ってるのかわからない部分もあったりして…うーん、まだまだ勉強せんならんこと一杯ですw


    それはそれとしてカミィPの楽しくてかっこいい作品、期待して待ってます!
    ミミズクさん / 2008/08/16(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    (-_-;) HOME im@s曲BPM
    Copyright © VOLTAGE 3.329% All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]