忍者ブログ
どんずまり
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ぼそぼそ
    ミミズク
    iM@SのMADを作ってニコニコ動画に細々とうpしています
    タグに入れてもらったP名を気に入ってしまったのでそのまま使用
    Windows Live Messenger ID



    製作環境
    動画編集:Premiere Elements 4
    画像編集:Photshop Elements 6
    エンコ:AviUtl
    CPU:Athlon64x2 Dual-Core 6000+
    メモリ:3GB
    HDD:320GB+1TB
    キャプ:HD-RECS

    最新コメント
    [11/12 DSLR-A900]
    [10/06 Chineelix]
    [09/28 irorgeBrier]
    [08/03 nuriFeene]
    [06/01 シダ]
    ブログ内検索
    箱○友達

    それにしても恥ずかしいチャートだ
    現在のVOLTAGE
    最新トラックバック
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日知りあいのおっさんとこでHDキャプ試させてもらいました。
    箱持込みでw

    やっぱかなり違いますねー。
    人のPCだから勝手に設定とかいじくれないんで(わからなくなって戻せなくなりそうだし)ベストなのかどうかはわかんないけど、何本かキャプ。

    ていうかね
    HD RECS…まじすか…
    PCスペックもあるだろうけど(インテル入ってた)録画サクサクですね。
    これは魅力的だ。

    でもおっちゃん…コレなんでS端子しか刺さって無いの…?


    えせニートP

    あー…マキホルやっぱり来ちゃったか…w
    えせニートPのチューチューラブリムニムニ(ry見て自分もマキホル作りたくなったんだけどこのカオス(褒め言葉)な演出はちょーっとできないなぁ。
    しかしマキホルの歌詞はあらゆるアーティストの中で一番アイマスにあわないと思うんだけど、それでもあわせてしまうニコマスPの力量はすごいです。
    メガラバ以降だいぶPOPよりになったって言われてるけど、マキホルはやっぱマキホルだw




    曲竹P

    テケテケ2発目です。
    ♪テ~ケテッケテケテケテ~ケテッテンテン
    いわゆる軍艦マーチなんですがこれは楽しいw
    聴いてるうちにかっこよく思えて来るからさらに困ります。
    イントロから転調して曲に入る0:08の「トゥン!」がめちゃくちゃかっこいい。
    弾いてる人も楽しいだろうな、この曲。
    全編通してモノクロ調で昭和、っていうか60年代っぽさがたまりせんね。
    やよいさんの登場回数かなり多いw






    もにょわにょP

    vol.2で「Tutti furutti」を紹介したもにょわにょPから二つ。
    白井貴子の声ってそのままあずささんにハマりすぎです。
    そのまま中の人が歌っても違和感ないですね。
    いつもながらの丁寧な投コメにあるPVですがマジで紳士すぎて吹いたwww
    (a href="http://jp.youtube.com/watch?v=aMNqibAhBPY&feature=related" target="_blank">紳士なら行って来ましょう)
    そして佐野元春の方ですが、イントロのセリフがとても印象的。
    アナザーカジュアル衣装とメガネが『旅行に出かけるちょっとダサい女性』っぽい雰囲気バリバリに出してますね。
    静かなイントロから一気に曲に入るとこのベースラインもベーシックだけどカッコイイ。
    それにしてももにょわにょPって楽曲説明が丁寧だ…






    少年P
    彼女はデリケート繋がりで。
    かぶってるけどたぶん誰も気にしない!
    この2作品って両方音質良過ぎる感じするけどライブ音源みたいです。
    「本当に上手い歌手はライブでもCDでも上手い」と思っているのでライブ音源でこんなクオリティ高い曲聴けるのはありがたいです。
    二つともVo春香とホーンセクションロリトリオの切り替えなんだけど、ロリトリオがかっこよすぎるw
    途中でパっと見『黒春香』っぽい色合いとダンスが入るけど黒くなりすぎずかっこいい。何気に蒼目になったり複数のダンスを同じ画面でシンクロさせたりとか…






    毒38型P

    こちらもvol.2で紹介した毒38型Pの未紹介分2作品を。
    DuranDuranなっつかしw
    Reflex(うる覚え)が大ヒットしましたねー。まぁ初見で「気持ち悪ぃ」人だったわけですが。
    でもあの頃の洋楽って熱かったですよね。洋楽PVってのがどんどん入って来てTVでも普通に流れ出した時代だったと思うんですが(夕方とかのお子様にも見やすい時間帯にも放送してた)どいつもこいつもキッツいのばっかで楽しかったなー。キモいのも多かったけど。
    この辺りのある意味カオスな時代に洋楽に触れることができた人って自分も含めてですが幸せだなーって思う。
    お年を召したロック小僧もこの時代がスタートラインの人結構いそうな気がします。(HR系はもちっと前かな?)
    J.GeilsBandの方もその時代なわけで。PV見た時は結構まともだと思ってたんだけどこのMADで職人さんの意訳見て印象変わったw
    職人さんマジGreatJob!




    にゅうぽこP(NRF08作品リスト)
    これが最新作の19作目(NRF内だけでw)さすがにこのペースはチートだろと思ってしまいます…
    それにしてもこの曲もイントロがかっこいい!
    なんかバラついた各パートが一瞬でまとまるとこがなんとも言えない。
    それとにゅうぽこPたまには寝てください><


    とりあえず本日はここまで
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    im@s曲BPM HOME Nicom@sRockFes08 参加アーティスト vol.5
    Copyright © VOLTAGE 3.329% All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]